母の海

画像



何かがあると行きたくなる母の海です。
ここしばらくというか考えなきゃいけないことがあって・・・・・

前にも話したことがありますが、私を産んでくれた母の実家の方で相続の問題が起きて何度か調停に出席してきました。母には兄弟がたくさんいて、その中の一人の伯母のお陰で母の姉妹たちと交流がもて私も伯母たちを通して母の愛を感じてきました。父と母のことから祖母から母に対する愛情など色々聞けて心が安らぎました。
しかし、その兄弟の仲でもいろいろあって話し合いで決めれなくて今回の調停という形になったのですが・・・・・私も放棄と言う形をとっても良かったのですが実家の伯父がこの前亡くなった兄弟の相続の時に時に嘘をついたのもあったり、私が帰れる伯母たちの家もその相続の中に入っているので、そのカタチがとれなかったのです。まぁその中身を話すとなるといろいろと憶測なども入るのでその話は割愛いたします。
私の心情だけを聞いてくださいませ。



遺産と言ってもそんなに無いんです。それで、このカタチをとらなくてはいけないということだけでも私としてはショックなのに、その感謝すべき伯母がいちばんのネックになってるということ。その伯母に私たちは利用されていたということ。
その遺産問題から別のことが出てきたんです。わたしと同じように両親を亡くしてその同じ伯母に育てられた従妹。
その従妹が伯母に対して訴訟を起こしたんです。内容は詳しくわからないけど、育ててもらった時のことで。
そこまでの強い従妹の伯母に対しての憎しみ。私の想像を超えた何かがあるんでしょうね。
伯母を守るべきの弁護士にでさえ伯母に対して
「あなたは強欲!」
とまで言われ・・・・・



この前の調停の帰り・・・・・

とても、悲しく・・・・・
何がいやなのか?何が悲しいのか?
何にショックを受けてるのか・・・・
心の中が・・・・・グチャグチャ。でもそれ以上に傷ついている従妹がいるという事実。


ただ、ただ私は
せっかく見つけた母との接点。そこを失うのが怖かった・・・・・
離婚した時辛くて辛くて・・・・・あの時、優しく迎えてもらって、何も言わずとも心安らぐ居場所であった。血のつながりってこんなにも強いんだと思ったあの日。あの場所。
失うのが怖かった・・・・・


お母さん、あなたが生きていたらどういうふうにしたの?
私はどうすればいいのかな?


画像


打ち寄せては返す波のように心の中は揺れる。



そんな気持ちになってるのがイヤで母の海へ姫と行ってきたんです。
姫は私の気持ちを知ってるかのようにそっと傍にいてくれて・・・・・黙って海を一緒に見つめていてくれて・・・・・
そして、今帰省しているもう一人の伯母。私の母と仲良くしていた伯母。その伯母ちゃんに会っていこうって。姫。
誰にも会わず帰る予定だったんだけど・・・・・呼んで夕食して。話して。落ち着いた。





画像





やはり、母の海。
優しく包んでくれた・・・・
自分に戻れた。
捨てていいのもあるって気づいた。何を怖がってるんだろう。


                         そうなんだよね・・・・・姫。

                        姫がいるよね。ダンナもいる。

                        自分の場所があるじゃない。

                      大事にしていこう。築いていこう・・・・・

この記事へのコメント

2009年01月30日 12:06
波瑠さん、悩み事がなかなか上手くいかないみたいですね…
御親戚のことだから放っておくこともできないけれど…そうそう!波瑠さんには大切な自分の家族がいるじゃない!!きっとお姫ちゃまも何か大切なものを感じているから、ママにそっと寄り添っていてくれたんだもの信じましょう!!自分の家族を…
そして、自分自身を…
陰ながら応援してるわ
シェリーさんへ
2009年01月31日 00:58
うちの父・育ての母の兄弟関係では考えられないことだったので・・・・・大人と思っていたのですね。そして甘えたかったんですね。こういう大人だけにはなりたくないです。はい。

シェリーさん(*^^*)
ありがとう。
信じます。家族。
そして何より自分自身を・・・・・
2009年02月03日 16:49
波瑠さん、こんにちは。
相続とか、遺産とか難しいお話で、ドラマや映画の中のことと思っていましたので、驚きました。こんな大変な時に自分の場所を確認できたこと・・・。波瑠さんの強さかもしれませんね。きっと乗り越えられると思います^^♪
湖のほとりから・・・さんへ
2009年02月04日 17:25
私の強さですか?
私はとても弱い人間と思っていたのですが・・・・・
知らずのうちに強くなってたのかもしれませんね。そうだとすれば、家族のお陰かもしれませんね。そしてその想いを綴れるこの場所、そしていつも温かく見守ってくれている湖さんはじめ、みなさんのお陰ですね。
(^人^)感謝♪です。
2009年02月12日 21:51
いろいろなことがあったんですね・・
心は落ち着きましたか?
遺産問題って、すごく仲の良い家族や兄弟までも
バラバラになったり・・とよく聞きます。
きっと、波瑠さんはそういうことではないと
思うのですが・・ね。

すごく難しい内容なので、軽はずみなことは
言いたくないのですが、波瑠さんがすごく心の
よりどころにしていた伯母さんのこと・・・
気持ちでは分かっていても、色々な思いが交差して
簡単にはいきませんよね・・

でも・・
姫ちゃんとお母様の海に行かれて、何かが吹っ切れ
ましたか?
姫ちゃんもすごく大人になりましたね。
そんな姫ちゃん、そして愛するご主人は、いつだって
波瑠さんの味方ですから・・ね。

何もできないけれど、私も応援しています^^
クレアさんへ
2009年02月12日 23:43
ありがとう。応援してくれてる、見守ってくれてるというだけでどんなに力をもらってることか!ほんとに感謝です。
味方って言葉。いいですね。力強いです。絶対な味方ですもんね(*^^*)
今、この記事を書いて・・・・・ううん。この海へ行って母と話をして気持ちを綴ったことで区切りがついたのだと思います。そしてそれによって日々の生活もいつも通りになり落ち着いてPCの前にいれるのだと思います。
私にとってブログって自分自身の確認でもあるんですね。改めて思いました。
大事にしていきたいです。
これからもよろしくね。
2009年02月17日 18:19
湖のほとりさんのところから来ました。
BeehiveのMと申します。
お母さまへの深い思いが、娘さんとの親子関係にもきっと受け継がれていくのでしょうね。
私にもまだ幼い娘がいますが、母親の心中を敏感に感じ取るのか、私が仕事でいやなことがあった日は、私に甘えるふりをしてたくさんスキンシップをしてくれます。
こうしてお互い、深いところで支えあう…。
そんな親子関係をつくっていけるといいですね。
Beehive M さんへ
2009年02月18日 00:39
初めまして。

この想いが受け継がれていく。
素敵なことですね。自分から娘にってそんなに考えたことがありませんでしたが、そうですね。
娘がまだ小さいにも関わらず私の心の傍にいつもいてくれてるような気がします。深いところで支えあう・・・・・いいですね(*^_^*)
温かいお言葉ありがとうございます。